箱根の極上リラックス日記(レポーター:絵里加)

みなさん、こんにちは!絵里加で~す🐏✨

いきなりチャイナ服で驚かれたかと思いますが…?(^^;

最近は、私の個人チャンネル「絵里加の粋なおもてなし」も、温泉やお酒の取材だけでなく、もう少し幅を広げて、ゴルフやテニス、アウトドアスポーツ等、アクテビティな活動にも力を入れたいと思ってるので、皆さん応援してくださいね!🎬💕

さて、今回は箱根に行って来ました。

言わずと知れた超有名観光地で温泉地です。
何かしらの用があって出かけて、その先で観光と言う事はそれなりにあるのですが、純粋に観光目的で旅行と言うのはあんまりありません。

数年に一回と言った感じでしょうかね。
実は私、基本的に出無精ですし、面倒くさがり屋でもあります(^^;

そんな絵里加ですが、今回は、箱根温泉にある富士屋ホテルという歴史ある名ホテルを体験する機会に恵まれました。

まずは、箱根の入り口にある、ビュッフェスタイルレストラン『えれんなごっそ』さんでランチを取ることに。

ビュッフェスタイルのレストランはたくさんありますが、ここ『えれんなごっそ』は、あのかまぼこで有名な「鈴廣」が運営する、かまぼこ食べ放題のバイキングレストランです。

「えれんなごっそ」の名前は「いろいろな」と「ごちそうさま」の小田原言葉である「えれんな」と「ごっそさん」から付けたそうです。

場所は小田原から箱根に向かう途中、箱根登山鉄道「風祭駅」徒歩2分です。

「鈴廣かまぼこの里」の中にあり、お正月の箱根駅伝の「小田原中継所」として有名な駐車場に隣接しています。
電車が見えるカフェ『えれんなごっそCAFE107』が正面に見えます。
店舗のすぐ隣には、箱根登山鉄道の引退した電車“モハ1形107号”が展示されています。
存在感たっぷりの箱根登山電車は、遠くからでも、ひと目でわかりますね!
電車好きには嬉しい♪展示されている箱根登山電車は、カフェの一部として利用できます。つまり箱根登山電車の車内に入ることができ、飲食もOK!


その奥にバイキングレストランがあります。

緑に囲まれた、高い屋根、丸くてかわいい天窓の巨大なロッジ風の建物です。
室内は天井まで吹き抜けで、天井の窓からの日差しがやんわりとテーブルを包みます。

家族連れ(小さなお子様連れ)の方々は中央の仕切りで囲われたファミリーエリアに席をすすめられるようで、窓際のカウンター席とテーブル席は、ほぼ大人の空間です。
仲のいい友人とゆったり、優雅で満ち足りた午後を過ごすのに持って来いです。

メニュー紹介(かまぼこオンパレード)

それではブッフェコーナーを入り口側から駆け足で見ていきましょう。

お料理等のメニューは、私が行った時の内容ですので、季節や仕入れによって変わると思います。

紅白の「板蒲鉾」や「かまろん」や「やわらか揚げかま」など、いろいろな種類がある「鈴廣のかまぼこ」はワサビ漬けやオリーブオイルで...
かまぼこのピンチョスが2種類、この日は「きのこのピンチョスニンニク風味」と「プチトマトと大根のピンチョス」
その他にもパプリカとアンチョビのトッピングやバジルソースのカプレーゼ風など、もうビールを頼むしかないような品ぞろえです。
しかも、バイキングとは別料金になりますが、ここにはあの「箱根ビール」があるんです。
蒲鉾が好きで、ビールが好きなら、ここは「天国に一番近いレストラン」かも...

いつも10種類以上のプチケーキやゼリーに果物などが溢れています。
甘いものが大好きな私は欲張って、デザート各種類ひとつづつ取ってしまい、後で苦しむことになります、ここでも学習能力ゼロな私です。

あと、デザートコーナーの端に「かき氷」だか「フラッペ」だか「アイス」系の何かが置かれてましたが、その手の食べ物はお腹がいっぱいで手つかず(笑)

【調理コーナー】
グラタンや空揚げなど、いつも温かい料理が4~5種類並べられています。
このコーナーでは「揚げかま」がおつまみに最適です。
熱々に揚げたかまぼこにサルサソースやアボカドディップなどのソースを添えてどうぞ♪

メインのお肉料理も本格的。

そしてその隣にはカレーとシチューなどのエリアがあります。

ここまでで、バイキングメニュー紹介が終了です...えれんな~ごっそさん♪
バイキングとは別料金になりますが、なんとあの「箱根ビール3種」が1,780円で飲み放題になります。
クラフトビールはどこで飲んでも結構な価格ですから、300mlのグラス(450円)が4杯以上飲めるビール好きのかたなら、絶対に飲み放題狙いですよね♪
ただこちらは時間が80分制限というところが微妙ではあります。

えれんなごっそ
神奈川県小田原市風祭5
箱根登山鉄道「風祭駅」徒歩2分
営業時間:
平日 11:00~14:45/15:00~17:00
土日祝 9:30~17:00
http://www.elennagosso.com/

箱根・富士屋ホテル

https://youtu.be/0Z7qEY_cy-M

それでは、古き良き時代を物語るクラシックホテルの魅力をお伝えしていきたいと思います。

1878年(明治11年)に、箱根・宮ノ下の地で創業したクラシックホテル「富士屋ホテル」。

明治、大正、昭和、平成という時代を見守りつづけてきたホテルは、箱根を訪れる国内外の多くの著名人に愛されてきたとのこと。

こちらは、富士屋ホテルで最も人気があり、箱根のシンボルともいわれる「花御殿」です。
富士屋ホテルの花御殿

花御殿 昭和11年(1936年)建築
「フラワーパレス」とも称されています。

ホテルの庭園には紫陽花もたくさん咲いていました。

富士屋ホテルのエントランス

それでは、中に入っていきましょう。

富士屋ホテル本館
富士屋ホテルには、建築の古い順に以下の4つの宿泊棟があります。

4つの宿泊棟
本館
西洋館
花御殿
フォレスト・ウイング
ですが、どの宿泊棟に泊まるとしても本館でチェックインをします。

富士屋ホテル本館

本館 明治24年(1891年)建築
富士屋ホテルでチェックインをすると(再訪)、必ずかけられる言葉があります。

◯◯様、おかえりなさいませ。

クラシックホテルときくと敷居が高いように感じるかもしれませんが、このようなアットホームさを感じられるところが富士屋ホテルの魅力のひとつでもありますね。

一歩足を踏み入れると、そこは非日常の世界です。
こちらは待合室のような場所で、チェックイン待ちの宿泊者や、ホテルを見学しに訪れた観光客などが自由にくつろいでいます。

富士屋ホテル本館のロビー(マジックルーム)

マジックルーム

その昔、マジシャンを呼んでカードマジックなどが行われていたことから「マジックルーム」と呼ばれています。

マジックルームは、天井の装飾や照明がレトロで美しいため、つい長居をしてしまいます。
そして、ソファの座り心地が良すぎて、いつもうたた寝をしてしまいそうになる場所でもあります。笑

こちらは、フロントから客室へ向かうときに通る廊下です。

富士屋ホテル本館の廊下
赤い絨毯の廊下

廊下の雰囲気もリニューアル前と変わらず、赤い絨毯がノスタルジックな雰囲気を醸し出しております。

富士屋ホテル本館の吹き抜け
まさにクラシックホテルの風格!富士屋ホテルですね。

温泉&サウナ、温泉プール

富士屋ホテルは2020年に2年3ヶ月の工事期間を経てリニューアルオープンされました。耐震工事と水回りの工事がメインだったそうですが、リニューアルによって大きく生まれ変わったのが大浴場とサウナです。

大浴場はフォレストウィング6階に位置しており、宿泊していた花御殿からは、廊下でつながっていますので、外にでることなく、アクセスできます。エレベーターで6階に向かい、スパの前をとおって、それぞれの大浴場へ。

パウダールームには、タオル、お化粧水やメイク落としなどのアメニティ、ブラシ、ドライヤーやなどが一通りそろっていますので、お部屋から手ぶらでOKです。

ロッカーは、自分でロック番号を入れるタイプのものと、鍵を手首にまいて、お風呂にもってはいるものと併用されていました。ロック番号式って、鍵を持って入らなくて良いので楽なのですが、結構キーが小さいのでうっかり番号を間違えておしてしまったり、滞在中何度か利用していると、どの番号のロッカーだっけ・・・と思ってしまうこともあるので、結構キー付きで閉めてはいるほうが、年齢問わずに利用するならば安心だったりするなぁと、最近思っています。
私も一度、某ホテルで、暗唱キーを間違えて入れてしまっらしく、スタッフさんに、開けにきてもらったことがあります。。。結構、はずかしい・・・・。

パウダールームも広々
お隣に仕切りがあるのもいいですね

男性用のパウダールームにはレザーやシェービングクリームもあります。
大浴場には、内風呂・露天風呂がそれぞれ、長方形の石造りのお風呂で比較的広いです。また、洗い場もそれぞれのブースに仕切りがあり、お隣に気兼ねなく利用できますし、広めにスペースがとられているので使い勝手がよかったです。
洗い場には、メイク落とし、洗顔料、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープが備え付けられていました。

富士屋ホテル プール

富士屋ホテルの花御殿の地下には、なんと温泉を利用されたプールがあります。
雰囲気は全体的にレトロで、絵になります。

利用時間は、7:00~21:00となっていて比較的長めなのでありがたいですね。

水着の用意はないので、持参する必要がありますが(持参して来なかったので、富士屋ホテルの売店で購入しました(笑))

私が行った時は誰もいらっしゃらなくて、貸切でした。ホテルの客層的に、大人な時間をゆっくりと楽しむ目的の方が多く、ファミリー層が少ないからですかね???

インドアプール&ジム MERMAID
プールは、長さ12m×幅5.5mなのでそれほど広くはないのですが、ゆっくりウオーキングしたり、軽く泳いだりするには十分です。プールサイドには、ビート板や浮き輪、リクライニングチェアなどの用意がありました。

地下なので、眺望は望めませんが、こんな素敵な雰囲気の屋内プールはなかなか、ないですよね。
天然温泉のプールというのも贅沢 水温は30度前後だそうです。

リクライニングチェアの用意もあります。
実はここは、温水プールならぬ温泉プール。箱根・宮ノ下の天然温泉を使用しています。お風呂ほどは熱くなく、水よりは少し暖かい程度の水温ではありますが、冬でも快適に泳ぐことができるのでぜひ水着をお忘れなく!

チェス盤のような白黒のクラシックな床に白と青の色づかいが、昔の西洋のリゾートのようなノスタルジックな雰囲気でおしゃれ。でもよくよく見ると漁の絵が飾られていたり、人魚の銅像が置かれていたり、和洋折衷な面白い空間です。

マーメイドっぽく見えるかしら(^^;
宿泊者専用で、出入りする人も少なく静か。プールサイドで本を読んだりしながら、のんびりとした時間を過ごすことができます。

以前はだいぶ時代がかっていましたが、リニューアルでタイルの目地までピカピカに。そしてプールのすぐ横には新しくジムも併設されました。
イタリア製トップブランド「テクノジム社」のスタイリッシュなフィットネスマシンを4台揃えたフィットネスジム。




お着替えスペースはプールサイドにあります。タイルの模様がかわいいですよね。ロッカールームとは独立していて、ロッカーのほうには、バスローブやタオルの用意がされていました。全体的に、白とブルーでまとめられおり、清潔感のあるスペースです。
水着の脱水機の横にはビニール袋もおいてあったのですが、こういった気遣いはありがたいです。

箱根でプールのあるお宿って、少ないと思うので、結構穴場ですよね。

富士屋ホテル本館は、部屋の広さ順に以下の4つのタイプの客室があります。

4つのタイプの客室

ヒストリックジュニアスイート(47~50m²)

ヒストリックツイン(36m²)

ヒストリックハリウッドツイン(29~32m²)

ヒストリックダブル(28m²)

まずは、ベッドルームから。とても清潔感あふれる綺麗なベッドルームで、クラシカルなベッドにシックなベッドリネンが、格調高いお部屋にとても合っています。
館内着
上着:濃紺、パンツ:グレー

パジャマ
白地に紺色のパイピング

とても着心地がよくリラックスできました。
リニューアル前は、宿泊客が館内を浴衣などのルームウエアで移動することができませんでしたが、リニューアル後は、大浴場・宿泊者専用ラウンジ・屋内プール・ジムは、館内着および館内用スリッパで移動することが可能となったそうです。

あと、所々に宿泊者専用のラウンジが設けられており、そちらでコーヒーやジュースなどが飲み放題です。

ネスプレッソマシンが設置されていました。

チャイナドレスに着替えてお部屋でリラックスムード。

リビングのソファからうっすらと富士屋ホテルの花御殿と箱根の風景が見えますよ。

チャイナ服着ると、なぜかカンフーの真似をしたくなっちゃいますね(笑)
バスルーム

とても綺麗で清潔感がありました。

特に、バスルームの優美な火灯窓(かとうまど)がクラシカルで素敵なのです。
富士屋ホテルには天然温泉の大浴場もありますが、全客室にも箱根の天然温泉がひかれています。

ここで、箱根ビールを飲んじゃいました(^^ゞ

体調などにより大浴場が利用できなくても、客室のお風呂で贅沢なプライベートバスタイムを楽しめるのがいいですね。

ここから絵里加さんの体当たり㊙温泉レポートPart.Ⅰ


洗面化粧台

洗面台の上には石鹸、グラス、ハンドタオル、ティッシュが置いてあります。

タオル掛けにはフェイスタオルが掛けられており、バスタオルとボディタオルは、左のカゴの中に入っています。

ボディタオルは大浴場にはないので、ここにあるものを持っていき使いました。

ここから絵里加さんの体当たり㊙温泉レポートPart.Ⅱ

夜も更けて、富士屋ホテルの夜景を眺めるのも最高ですね!


制限が緩和され、海外へ出かける人も多くなってきましたが、まだ以前のように気軽に旅行ができる状況ではないように感じます。

このような状況だからこそ、たまには都会の日常とは違う、ゆっくりと流れる時間をレトロな空間で楽しむのも良いのではないでしょうか。

数々の著名人が宿泊した富士屋ホテルは、リニューアルした後でも創業時の雰囲気を色濃く残しています。

歴史に思いを馳せながら極上のくつろぎの時を過ごせるため、富士屋ホテルをはじめとするクラシックホテルは、大人旅にもとてもおすすめだと思いました。

温泉DETA)
富士屋ホテル
住所 :神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
TEL :0460-82-2211(受付 9:00 ~ 20:00)
アクセス:箱根登山鉄道「宮ノ下駅」より 徒歩7分 / 小田原厚木道路「箱根口IC」より国道1号線経由20分 (11㎞)
送迎:送迎あり(条件あり)
※箱根登山鉄道「宮ノ下駅」⇔富士屋ホテル
駅に着きましたらご連絡ください。自家用車にて、その都度お迎えに上がっております。混雑状況によってはお待ちいただく場合もございます。
※ 車 ⁄ 駐車場有(無料・80台)
※ 車以外 ⁄ 箱根方面のバスにご乗車の場合は「ホテル前」が最寄のバス停です。
その他の風呂施設:展望風呂(条件有り)・サウナ
風呂利用条件:フォレスト・ウイング最上階6階にスパがございます。(宿泊者専用・無料)《営業時間》14:00~24:00、5:00~11:00
※全客室のお風呂にも温泉が引かれております。
泉質:ナトリウム塩化物温泉(弱アルカリ性)
効能:
・筋肉もしくは関節の慢性的な痛み・こわばり
・冷え性/末梢循環障害/胃腸機能の低下
・軽症高血圧/耐糖能異常(糖尿病)
・軽い高コレステロール血症/軽い喘息または肺気腫
・痔の痛み/自律神経不安定症
・ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ症状等)
・病後回復期/疲労回復/健康増進
・切り傷/皮膚感染症
https://www.fujiyahotel.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では、また次の冒険でお会いしましょう!
楽しみにしていてくださいね!さよなら〜👋💖

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆
◆◆◆    絵里加さんの撮影会&懇親Partyのお知らせ   
◆◆

グラビアアイドルとしてデビューした絵里加さんを撮ってみませんか?
撮影会にパーティ企画が付いてくるのは、ココだけですョ!♡♥

絵里加さんが可愛いコスプレ衣装や水着に着替えて

お・も・て・な・し しますョ!

23年8月26日(金)第一回、絵里加のおもてなし撮影会&懇親Party🏨✨

お申し込みは、こちらから
https://onsen-photo.com/archives/198130

・・・・・・・・・・・

★★★Fantia(ファンクラブ)★★★

●絵里加のファンクラブ (絵里加)

☆定期的に有料プランに、ここでは見れない特典画像・動画を投稿しています!ファンの人必見の特典画像や映像が見られます! (Fantiaは、虎の穴が運営する安全なクリエイター応援サイトです)クリックすればファンサイトに飛びますよ♪

◆Youtube番組にも出演しています!

☆個人チャンネル情報☆
「絵里加の粋なおもてなし」ゼヒチャンネル登録下さいね💛
https://www.youtube.com/@erika_channel777

【秘湯女子ちゃんねる】
https://youtu.be/0eL93vjbyUQ

【温泉アイドルプロジェクト SAP47】
全国47都道府県から温泉アイドルを育てるプロジェクトが発信!

【浴衣美少女図鑑】
全国から浴衣美少女を集めたプロジェクト

【たびむすめ】
どこに行くのもカメラが相棒!好きに旅するライフマガジン

●秘湯女子図鑑公式Instagram 

●秘湯女子ちゃんねる公式Instagram

●秘湯女子図鑑公式Twitter

なちゅらるYoutubeチャンネル

◆全国秘湯・露天風呂愛好会「なちゅらる」
温泉アイドルと一緒に、混浴・秘湯ツアーに行きませんか?https://konyokuroten.com/

☆絵里加の個人SNS
Twitter https://twitter.com/erika202303

Instagram https://www.instagram.com/erikahime2023/

Tiktok https://www.tiktok.com/@fanfan_erika

★動画・生画像定期配信中!フォロー、お気に入りに登録してくださいネ!

LINEオープンチャット「温泉アイドルと旅してみませんか」

温泉アイドルと一緒にチャットで繋がりませんか!温泉アイドルとリアルにチャットしたり、オフ会の告知や企画を立てたり、新人温泉アイドルの紹介など情報がイッパイ!温泉アイドルと繋がりましょう!!たくさんの温泉モデルさんがオプチャに入ってますよ!

 

 

 

関連記事

  1. 栃木県、塩原温泉 塩の湯 “柏屋旅館” 幻想の絶景「雷ていの湯」(レポーター:櫻野凛華)

  2. 那須661ワインヒルズと、那須の隠れたお宿に行って来ました!(レポーター:絵里加)

  3. 【マジで文句なしの1位!!】富士山が見える日帰り温泉(レポーター:櫻野凛華・成瀬あい・羽奏)

  4. ■21.10/29(金)…温泉アイドルと合コン????ハロウィンParty in Tokyo

  5. 行くのは大変!でも一度は行くべきパワースポット❝三峯神社❞(レポーター:天灯リケ)

  6. 修善寺温泉を女子3人でぶらり散策~(レポーター:天灯リケ・せがわおんぷ・文月雨音)

  1. 素敵です!

  2. 更新多くて最高です!

  3. コメント1番乗りいただきましたっ!相変わらずスタイルいい^ ^✨

  4. えりかさんと一緒にお食事出来ればそれだけで「天国に一番近いレストラン」です!

  5. 大胆にお股を広げてあるシーンがいいっ!

  6. 競泳水着のえりかさんもいいですね^ ^✨
    次回は是非V字の水着着て欲しいっ!

  7. バニーガールにチャイナドレス…これでもって位にセクシー過ぎますっ!

  8. 一緒に箱根ビール飲みたいっ!

  9. ベッドに横たわるえりかさんが皇后し過ぎて…感無量です。゚(゚´Д`゚)゚。

  10. プールでのシャワーシーン好きです^ ^✨

  11. バイキング羨ましいー。゚(゚´Д`゚)゚。

  12. 富士屋ホテルの夜景はとても幻想的ですね

  13. 一緒にプールでチャプチャプしたい。゚(゚´Д`゚)゚。

  14. アンニュイな表情のえりかさんも素敵です^ ^✨

  15. 綺麗な身体が映えてますっ!

  16. チャイナ服似合ってる

  17. ここは素晴らしい場所ですね

  18. チャイナ服最高

  19. 鈴廣かまぼこの里の街並みきれいですね!

  20. ビール美味しそう!

1 2 3 5
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

秘湯女子ちゃんねる

【SAP47】 大型新人温泉アイドル!ついに温泉初デビュータオル1枚だと隠しきれません(レポーター:絵里加)

【秘湯女子ちゃんねる】禁断の秘湯「沼尻元湯」に温泉アイドルがタオル1枚混浴レポート(レポーター:天灯リケ)

【秘湯女子ちゃんねる】【秘湯女子】日帰りデートにおススメ!妹みたいな彼女と一緒に極楽気分(レポーター:月野うさ)

【秘湯女子ちゃんねる】100万人の愛娘 デビュー!お父さんと一緒に混浴しています(レポーター:桜かろん)

【なちゅらる】 温泉女子と一緒に、ニッポンの温泉を旅してみませんか!静岡・伊豆長岡温泉編(水先案内人:せがわおんぷ・草薙みずほ)

Youtubeチャンネル

◆Youtube「秘湯女子ちゃんねる」
チャンネル登録者数 26万人突破!
新人アイドル続々登場(チャンネル登録してネ♪)

◆Youtube「温泉アイドルプロジェクト47」
(チャンネル登録してネ♪)

◆Youtube「たびむすめ」
(チャンネル登録してネ♪)

◆Youtube「浴衣美少女図鑑」
(チャンネル登録してネ♪)

◆Youtube「りけさんぽ」
(チャンネル登録してネ♪)
温泉PRアンバサダー募集
混浴ツアー
Mediabox
東京テルマエ学園バナー

●LINEオープンチャット「温泉アイドルと旅してみませんか」

保有ポイント

ポイント情報を見るにはログインしてください

En/Ch/Kr/Jp
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。