■京都「嵐山温泉」 編 

隠れた京都を知りたくない人は絶対に読まないでください!

京都名物「湯豆腐」しかも温泉付き!

湯豆腐と言えば、嵐山・渡月橋スグの所にある有名な料亭旅館「花筏」 の湯豆腐。

pict-RIMG0620

pict-RIMG0619



pict-RIMG0618

ここは、ほんのり甘い湯豆腐が絶品デス!

私たちは、ここで名物「湯葉付き湯豆腐会席」を個室で頂くことにしました。

pict-RIMG0616

pict-DSC_3176

自慢の豆腐は驚くほどなめらかで、ほのかな大豆の甘さが口の中でふわり。

女性にとっても、湯豆腐はヘルシーで美容にもいいそうとのこと。

ここは京都でも珍しい、湯豆腐料理と貸切露天風呂の日帰りセットプランがあります。

公式HPには
http://www.hanaikada.co.jp/top.html

湯豆腐料理
楓(かえで) *昼食のみ ・・・・ 2,500円
筏(いかだ) *昼食のみ・・・・ 3,500円
花(はな) ・・・・ 4,500円

とありますが、湯豆腐というよりも、湯葉ですね。

15138230[1]

写真の通り、大きな湯葉がどんどん出てきます。

沸騰した鍋には湯葉が綺麗にできています。

pict-DSC_3178

湯葉の前に豆腐を食べなければならないのですが、ものすごいボリュームで、、、。

湯葉は、沸騰した鍋をすくって食べる京ならではの風流な食べ方。

こうやって、お箸ですくい上げます。

640x640_rect_2153092[1]

みて、きれいに取れたでしょう。へへッ(^^)

湯葉も8枚ほど食べてギブアップしました(笑)。

京風湯葉&湯豆腐会席を堪能した後は、貸切露天風呂の方へ行くことに。

ここが、そこの入り口

階段を登ると貸切露天風呂が

■ここから、ひなと、つばさちゃんの体当たり㊙温泉レポート!

お風呂からあがると、ゆっくりくつろげる個室もあります。

冷たいウォーターサーバーも置いているのもウレシイです。

嵐山の名所「渡月橋」での記念撮影

嵐山温泉 彩四季の宿 花筏 ( ハナイカダ)

住所:京都府京都市西京区嵐山渡月橋南詰
電話番号:075-861-0228
アクセス:電車:阪急嵐山線 嵐山駅から徒歩約5分
車:名神高速自動車道 京都南ICから約40分

■湯豆腐料理
楓:2500円 筏:3500円 花:4500円
※ご入浴のみのご利用も承ります。
【ご利用料金】大人 870円・小人 440円 / タオル付
【受付時間】 11:00〜16:00
【館内ご利用】11:00〜17:00

■貸切風呂:1ヶ所
有料 お1人様あたり1,575円

■温泉の泉質: 低張性弱アルカリ性温泉(単純温泉)
■温泉の効能: 関節痛、腰痛、美肌、神経痛、慢性消化器系、冷え症、疲労回復

・・・・・・・・・・・

◆混浴・秘湯オフ会に参加されたい方はこちらまで
http://konyokuroten.com/

◆動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで!
http://onsen-photo.com/

 

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.
全国各地の温泉を回ること30年。そのあいだ回った温泉は2000湯あまり。 秘湯・露天風呂愛好会「なちゅらる」の会員でもあり「混活パスポート」認定者のマイケルです。 アマチュアながら写真歴も45年。当初は風景写真が中心だったのが、山岳写真、温泉写真と変わっていき、その後は女性の写真を撮るのがライフワークとなる。 最近はコスプレモデル倶楽部「アイキューブ」を立ち上げ、毎月定期的にコスプレ撮影会を開催。 その中から生まれた「温泉アイドル」たちが、デジタルコンテンツ「秘湯女子図鑑」にも出演し活躍中。 今後も温泉と女性をテーマに趣味を高じていく予定です。

ユーザー登録しよう

ユーザー登録で500ポイントキャンペーン中

コメントを残す