■福島・沼尻温泉「沼尻元湯」

安達太良山麓に湧く、とっても素敵でデンジャラスな野湯「沼尻元湯」

・沼尻元湯とは?

福島県の安達太良山を流れる硫黄川の上流に毎分10,000リットルも湧出していて、 ふもとの沼尻温泉や近くの中ノ沢温泉の源泉になっているのが 「沼尻元湯(ぬまじりもとゆ)」である。

源泉が流れ出した川自体が温泉になっており、大迫力の野湯気分が味わえる。

それと沼尻元湯へは、歩いて行かないと行けない場所にある。

まずはじめに書いておくが、この源泉地帯は硫化水素ガスの発生地帯であり、 無風時には有毒ガスが溜まる事もある危険地帯だということ。

すでに上流の方では死亡事故も起きている。
pict-RIMG0539
pict-RIMG0538
●本日の秘湯レポーターは、ひなちゃん
RIMG0541
沼尻元湯に行くには2つのルートがあるのだが、 右のルートは登山道のきついルート。

景観は非常に良いのだが時間がかかるのと、沼尻元湯付近は急な坂道になってお 軽装備では、危険とのこと。

われわれは手ぬぐいくらいしか持っていないので、左のルートを選択することに。
pict-RIMG0460
こちらも登山道であるのだが、源泉から引くパイプの横に併設された道で 登山道という感じはしない。

pict-RIMG0465
歩いて行くと絶景ポイントが何か所かある。
500_31099399[1]
pict-RIMG0464
所々に幅15センチくらいの角材が2本くらいしかない橋があり、そこを通り抜けていかなければならないため、登山に慣れていない女性や、 スニーカーシューズを履いていかないと歩けないようなワイルドな箇所がいくつかある。
9e26e4e3-s[1]
歩き始めてすぐに左前方に「白糸の滝」が見える。特にここは絶景のポイント。
500_31099511[1]
途中から道の横には沼尻温泉と中の湯温泉街まで伸びる源泉が流れている配管が置かれている。

ここで先に入っていたメンバーとすれ違った。もう16時過ぎてたので、われわれが来ないと思い帰ってきたのだという。
いまさら引き返す訳にもいかないので、われわれ4人だけで進むことにした。

沼尻元湯までの道のり(源泉配管の上に板が敷かれている)
title[2]
500_31102105[1]
pict-RIMG0472
pict-RIMG0478
この配管に沿って上流に進んでいくと、 歩き始めてから20分ほどで小屋が3つほど並んでいる。
cdf3d5f3-s[1]
途中、源泉の吹き出る箇所も有り、結構デンジャラス!

pict-RIMG0470
「おお、これは素晴らしい」
pict-RIMG0475
500_31102103[1]
沼尻元湯は、草津温泉の湯畑を10倍くらいロングにしたような景観で、山々に囲まれた大自然の景観といい、アメリカのグランドキャニオンを彷彿させるような、ちょっと日本では、お目にかかれないような景色。
500_31099492[1]
500_31099645[1]
500_31099649[1]
pict-RIMG0486
pict-RIMG0484
pict-DSC_3930
硫黄川に近づくとかなりの硫化水素臭が漂ってくる。
咳き込んだり、目にしみるようでは危険なので、風も吹いていて有毒ガスの心配はなさそうだ。

川には、すでに数人のグループが入っている。

どこの箇所も大自然の野湯のため、入っている人全員がスッポンポン。

なんと、わざわざイタリアから来たというカップルも入っていた。 (しかも帰りに途中の山道でヒッチハイクされた)

そうとなったら話は早い。

われわれ秘湯探検隊は人目をはばかる事無く? 素っ裸になり、大自然のなか童心に返って天然温泉を楽しんだのであった。

簡易テントを持ち込んで着替え
RIMG0475
隠れるところも何もないので、女の子も野外で脱ぐことになるはめに…(^-^;

pict-RIMG0480

景色も湯も最高!!

ただ、お湯自体は強酸性湯なので少しピリピリするので、目に入らないよう気を付けなければならない。

我々は2時間ほど沼尻元湯の野湯を堪能したのであった。

温泉DETA

■沼尻元湯(ぬまじりもとゆ)
住所:福島県耶麻郡猪苗代町大字沼尻(沼尻スキー場奥)
営業時間: 日の出~日没定休日
※11月~5月迄の間は雪のために入れません。
駐車場:あり(無料)
泉質:酸性-カルシウム・アルミニウム-硫酸・塩化物泉
効能:胃腸病・糖尿病・神経痛・リウマチ・皮膚疾患…etc.
バスタオル巻き:OK(水着も可)

・・・・・・・・・・・

◎可愛い温泉レポーターと一緒に混浴・秘湯の旅に行きませんか?レポーターさんとの混浴も出来ちゃいます!

詳しくは、http://konyokuroten.com/

 

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.
マイケル のプロフィール写真
全国各地の温泉を回ること30年。そのあいだ回った温泉は2000湯あまり。 秘湯・露天風呂愛好会「なちゅらる」の会員でもあり「混活パスポート」認定者のマイケルです。 アマチュアながら写真歴も45年。当初は風景写真が中心だったのが、山岳写真、温泉写真と変わっていき、その後は女性の写真を撮るのがライフワークとなる。 最近はコスプレモデル倶楽部「アイキューブ」を立ち上げ、毎月定期的にコスプレ撮影会を開催。 その中から生まれた「温泉アイドル」たちが、デジタルコンテンツ「秘湯女子図鑑」にも出演し活躍中。 今後も温泉と女性をテーマに趣味を高じていく予定です。

ユーザー登録しよう

ユーザー登録で500ポイントキャンペーン中

■福島・沼尻温泉「沼尻元湯」” に対して 120 件のコメントがあります

  1. ひろおお のプロフィール写真 ひろおお より:

    まさに秘湯ですね
    こういうところも行ってみたいな

  2. masahiro のプロフィール写真 masahiro より:

    野趣満点!そんな中に美人がアアア~(*≧∀≦*)

  3. たかはし のプロフィール写真 たかはし より:

    まさに秘湯ですね、一人で行くのは勇気がいりそう…

  4. たかはし のプロフィール写真 たかはし より:

    THE秘湯という感じですね。テレビとかでよくみるけど、行くのには熱い意思がないとへばりそう…

  5. オレンジ のプロフィール写真 オレンジ より:

    すごいところにありますね。
    でもこれならいつでも貸し切り状態ですね。

  6. hananet のプロフィール写真 hananet より:

    こんな秘湯があるなんてびっくりでした。
    でも、この撮影ゴージャスですね
    すごいの一言です

  7. 若様 のプロフィール写真 若様 より:

    私も温泉が好きなので行って見たいと思います。
    美女と!

  8. またう のプロフィール写真 またう より:

    まさに秘湯ですね、
    いってみたいです

  9. またう のプロフィール写真 またう より:

    まさに秘湯ですね
    いってみたいです

  10. こう のプロフィール写真 こう より:

    温泉に到着するまでの道のりは大変そうだけど、とても気持ちよさそ♪是非行ってみたいです。

  11. 中野 のプロフィール写真 中野 より:

    すごいですね、温泉好きにはたまらない、

  12. mana のプロフィール写真 mana より:

    まさに秘湯!
    開放感があって、動画のように美女と出会えれば最高でしょうね

  13. murachan のプロフィール写真 murachan より:

    これぞ秘湯ですね!磐梯熱海温泉からも近いので気力と体力があれば行ってみたいけど・・・(^^);

  14. キタキタ のプロフィール写真 キタキタ より:

    レポートを参考にさせてもらって行ってきました!
    最高に良かったです

  15. 金太郎 のプロフィール写真 金太郎 より:

    景色が良さそうな場所ですね行ってみたいな

  16. 金太郎 のプロフィール写真 金太郎 より:

    山道を歩いて一汗かいてからの温泉いいですね

  17. カット のプロフィール写真 カット より:

    温泉好きにはたまらないですね〜
    是非行って見たいです。

  18. Youz のプロフィール写真 Youz より:

    大自然に囲まれて心も開放されそうですね。女性も、可愛いし、開放感たっぷり。写真も綺麗に撮れてますね。

  19. T のプロフィール写真 T より:

    秘湯という秘湯ですね!
    冒険してるみたい(*^^*)

  20. たむちん のプロフィール写真 たむちん より:

    ワイルドですね。
    秘湯というのは行くまでの苦労があってこそ行った甲斐があるのですね!

コメントを残す