■富山・黒薙温泉「黒薙温泉旅館」編

日本のたいていの温泉は、車で乗り入れることが出来るのですが、こと黒部峡谷の温泉に限っては、その常識が通用しません。

黒部峡谷のどの温泉も、車で行くことが不可能なほど、険しい山岳地帯にあり、トロッコ列車を使わなければ、その場所までたどり着くことが出来ないからなのです。

さて、その黒部峡谷鉄道はスイスの登山鉄道にも似た観光鉄道です。
8e196511be7969aac304e11ab5b01464[1]
72b10[1]

トロッコ列車というけれど低速ということもあって、乗りごごちは案外良いかと。

車両が小さいので座席はもちろんせまいのですが、それはそれで楽しくなります。
DSC00713
DSC00714

走りだしてみると、そのスピードは遅く、時速15km位でガタゴトと揺れていきますョ!

まあ、断崖絶壁の曲がりくねった線路のうえ、軌道巾が狭いので致し方ないのですが、ほんとにゆっくりしたものです。
DSC00856
b0174626_734222[1]

それでも、車窓からの景色はすばらしく、そのスリルもなかなかなもので、端に座っている人は奈落のそこに落とされるような恐怖を感じているかも知れません。
DSC00862

最近では、ジェットコースターに乗り慣れている人が多いせいか、そんな恐怖が受けているのかも…。

さて目指すオフ会の目的地「黒薙温泉」。
DSC00857

トロッコ電車沿線にある温泉の一つです。

温泉に行くには、山歩きコースを選びます。
Exif_JPEG_PICTURE
DSC00852
DSC00853

山歩きコースは歩き始めが階段から始まるため一見厳しそうに見えるが少しあがってからは平坦なお散歩程度の道。

途中、滝があったり、渓谷が眺められたりと景色も楽しめます。

徒歩時間は約20分、私たちは1泊するため、お酒、おかし、軽食、さらに本を数冊をたんまりつめこんだ荷物を持って向かったので少し疲れましたが、軽装だったら楽々な道だと思います。

■旅館の風景
DSC00777
DSC00774
部屋はとても殺風景で何もない部屋。
facilities_04[1]
hotspring_05[1]
なんか一人暮らし向けアパートの一室のようです。

川が近いので夜は特に川のゴーゴーとした音が大きく聞こえます。
DSC00717
予約をする際、宿の人からTVもなんにもないと聞いてましたので、電源はおるか、飲み物もないんではないか?などと思い大量に買い込んで行ったのですがまったく問題のない設備。(自動販売機も入り口に設置されています)
kuronagi017[1]
テレビがないというだけで電源はあるし暖房もポットもあります。

ちなみに、シャンプー、リンスは宿にはありません。売店で100円で売っています。

その他、黒薙温泉名入りタオル:150円 バスタオル貸し出し:200円。

【大露天風呂】

到着して早速メインの露天風呂へと向かいます。
DSC00781
黒薙温泉の露天風呂は宿から川沿いに少し離れた場所にあります。
DSC00854
豪快な大自然の中に大きな露天風呂が見えます。
23b39ff46556ebd52b5e69698829e37f[1]

黒薙川へは大きな雪がまだ残っており、一見おぉ!と感動する風景。

山奥だから野性的な露天風呂を想像していたのですが、周りがコンクリートで整地され、ひらけて明るく開放的な露天風呂です。
img_3[1]
湯船はかなり大きいです。

奥飛騨温泉郷の佳留萱山荘や穂高荘・山のホテルと比べたらやや小さいですが、それに匹敵する大きさです。この大きさでも湯温は熱め。宇奈月温泉にも配湯していることからも、湯量はかなり豊富なのでしょう。

湯船は川沿いにあるのですが、川を眺めながらの入浴とはいきません。

目の前に迫る深緑の峡谷を眺めながらでもなかなかの風情です。
DSC00800
まだ紅葉には早かったのですが、紅葉のシーズンや夏休み・GW等は押し寄せる人人人・・・。

女性の方は落ち着いて入れません。

れいかちゃん、絵美ちゃん、久美ちゃんの秘湯レポート映像・画像はこちら!

もちろん携帯電話の電波は入りません。

なお、食事は素朴ですが、非常に美味しい。特に山菜と昆布〆のおいしさは格別でした。
640x640_rect_541167[1]

◆温泉データ

■黒薙温泉「黒薙温泉旅館」

住所:富山県黒部市宇奈月町黒薙温泉
電話番号:0765-62-1802
交通:黒部峡谷鉄道黒薙駅から徒歩20分、北陸道黒部ICから県道14号・13号経由12kmの宇奈月温泉に駐車。
宿泊料金:8,500円
外来入浴料:500円
脱衣所:男女別、タオル巻き・水着も可
露天風呂:混浴-1、女性-1、内風呂:男女各1
泉質:弱アルカリ性単純温泉(低張性高温泉)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、痔疾など
HP http://www.kuronagi.jp/hotspring/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.
全国各地の温泉を回ること30年。そのあいだ回った温泉は2000湯あまり。 秘湯・露天風呂愛好会「なちゅらる」の会員でもあり「混活パスポート」認定者のマイケルです。 アマチュアながら写真歴も45年。当初は風景写真が中心だったのが、山岳写真、温泉写真と変わっていき、その後は女性の写真を撮るのがライフワークとなる。 最近はコスプレモデル倶楽部「アイキューブ」を立ち上げ、毎月定期的にコスプレ撮影会を開催。 その中から生まれた「温泉アイドル」たちが、デジタルコンテンツ「秘湯女子図鑑」にも出演し活躍中。 今後も温泉と女性をテーマに趣味を高じていく予定です。

ユーザー登録しよう

ユーザー登録で500ポイントキャンペーン中

■富山・黒薙温泉「黒薙温泉旅館」編” に対して 62 件のコメントがあります

  1. murachan より:

    黒部の峡谷を観ながらの温泉、最高です。羨ましい \(^o^)/

  2. たなか より:

    森解放感が素晴らしいですね、行きたいです。

  3. レイ より:

    皆さん良い体ですね〜
    ぜひぜひご一緒したいです!

  4. Youz より:

    清潔感のある露天風呂ですね。到着するまでも楽しそうです。行ってみたいです。

  5. ツーショットんの右側の子はいいけど左側の子
    がボカシが入っていて温泉らしく無い!

  6. jude3104bar より:

    温泉もいいですが、トロッコがたのしそう!

  7. ヤマサン より:

    携帯の電波が届かないとは、日常と切り離してリフレッシュできそうですね!

  8. air より:

    森解放感が素晴らしいですね。
    たのしそうです。

  9. すけたろう より:

    携帯の電波がない…現代社会とはかけ離れてリフレッシュできそう!

  10. Maunten01 より:

    小さい頃に乗った電車と思い出します
    吊り橋もあるし風呂以外でもいい場所ありますな

  11. なしこ より:

    電波が届かないは不安になりますが(^_^;)行ってみたいですね〜

  12. 沼山匡輔 より:

    三人の女の子の裸体と温泉の景色は絵になるくらいベストマッチですね~。

コメントを残す